★【ハピ活★勉強会】夏の思い出♪久万高原町で蚕の糸縒り体験

2016-08-25 | Posted in ハピ活★勉強会No Comments » 

ハピ活★勉強会!夏の思い出♪自然はやっぱり良いですねぇ

こんにちは(^◇^)ハピ活★勉強会アンバサダーの、SUSUです。

 

あっという間に、8月ものこり10日になったので、ここで、ちょこっと夏の思い出を振り返ってみようと思います♪

 

夏は、久万高原町という町の森の中で遊んでます

羊

 

この夏も、久万高原町に行きました(*^▽^*)

わたしはこの久万高原町が大好きでして、春も毎年遊びに行っています

何をしているかと言うと「羊さんの毛刈り」に参加しているのです💖

 

はぁーすっきりー

 

わたしから羊さんをとったら、とっても不健康な毎日を送っているのではなかろうか(笑)

羊さんのおかけで、様々なご縁もでき、外出も遠出も楽しくてたまりません♪

毛を刈られている間の羊さんは、けっこう目がうっとりうっとりうっとりしていて、かわいいですよ♪

 

400px 納豆

 

藁と大豆だけで作る納豆の作り方体験!もさせていただきました♪

藁の中にね、納豆菌がちゃんといるんですって✨

 

数日家で発酵させて食べた納豆は、今まで食べた納豆の中で一番おいしかったです!

 

西表島:ニライカナイの風を感じるイベントに参加♪♪
なんでもないけど素晴らしい、いつもの島の暮らしの話

蚕

 

この日の先生は、西表島からきてくださった石垣昭子先生。

国語の教科書に出ていた、桜の皮から美しいピンク色を生み出す 染色家 志村ふくみ先生の、お弟子さん💛

 

芭蕉の葉や蚕から糸をとり、縒っていくことを実地で教えて下さいました✨

貴重~な体験ができたよ😄

(じつは愛媛は全国でも有数の養蚕の産地でなんですよん蚕
母の代くらいまでは家の屋根裏などで蚕を飼っていたお宅もたくさんあったそうです)

由良野の森のカレー

 

お昼はスパイスと無農薬お野菜のカレー♪

やっぱり夏はカレーですねぇ(≡^∇^≡)

 

 

西表島の客人を迎え、うたい踊るお祭♪祭の神さまの名前はミルク。こっそり興奮するワタシw

こちらの森の、Wさんが西表島に移住された時のこと。

今回の講師のIさんが、アダンの葦で作った草履を一足、届けてくださったそうです。

 

石垣昭子先生  ✨ 石垣先生✨

 

実はこの届けて下さった草履というのはタダの草履ではなく、500年以上前からつづく
節祭(しち)に参加するために必要な衣装のひとつだったのだそうです。

 

3日間延々と続くというこの祭りは、3本の長い旗頭が集落を巡り、「ミルク」と呼ばれる神さま
を迎え、村中で食事をつくり、客人を迎え、うたい踊る祭りで、村に新しく仲間入りするWさん
に、祭りに参加できるように配慮してくれたとのこと。

 

西表島出身在住の石垣先生は、新たに移住してきたMさんに、島の伝統や島仕事について、
それは丁寧に、ひとつひとつ教えて下さったのだそうです。

(↑イベントの案内の説明を、一部転載させていただきました)

10年以上昔のご縁が、今もこうして続いていて、Mさんがイベントしてくださって、
石垣先生がわざわざ西表から来てくださったのだなぁうへ

この貴重な場に参加することができ、本当に良かったです✨

 

たのしかったーーーーーー✨✨✨

 

素敵な話を聞きながら、すすさんちょっと興奮w( *´艸`)プププ

SUSUの日本語訳=がんばれ、母性、母乳、ミルク、女性性( *´艸`)

なんです。

なので、まじめにお話聞きながらも、神さまのお名前聞いたら

とたんに嬉しくなっちゃいまして💖ニマニマ。 話それちゃいましたねw戻します

 

継続

蚕

↑歯ブラシやたわしで、お蚕さんの表面をチョンチョンチョ~~~ン♪

引っかかってきた糸を何本かにまとめて両手の指をつかって、縒っていきます。

こ・れ・が! かなり楽しかった✨

慣れてくると、おしゃべりしながら縒れるようになりました(笑)下手は下手ですけどw

「をんなの手仕事」におしゃべりもMIXされたらこれはもう、最強ですね!!!

何度も続けて練習したら、やっただけ上手になれそうです( *´艸`)ウッフッフ

✨継続は力なり✨

 

 

全ての仕事は、暮らしに繋がるんやなぁ♪

わたしは今、マツドアケミ先生の雑貨の仕事塾®の勉強会のひとつ、ハンドメイド作家さんのための「ハンドメイド ハピ活★勉強会」で配信される、動画やテキストでハンドメイド作家として活動していくために必要なことや色んな事を学んでいます✨

西表島の話は、マツド先生の言葉との共通点がたくさん!

私にとってマツド先生は、Mさんにとっての石垣先生のような存在だなぁ(-^□^-)

* * *

西表島の昭子先生と、共通点を感じたマツドアケミ先生の言葉はこれです。
「好きなことを仕事にして糧を得て、生活を継続させていこう」

夏の思い出を振り返りながら、尊敬する人たちから出た共通の言葉、「継続」

 

いくら好きなことでも、生活を継続できなければ、どうしたものかと悩んでしまいますよね💦

でも、西表の人々は、仕事がないと思うよりも、とにかく生きていくにはと

自分たちで考えて、自分が出来ることをとにかく続けて続けて、深めて、

それを自分の仕事にしていくのだそう。

そして、それがちゃんと生活の糧になる・・・!

継続って素晴らしいですね!

わぁ!書きながら、なんだかやる気が出てきた~~~~~!

「ハピ活★勉強会」は「好きで得意なことではないけど、好きを仕事にしたときに必要なこと」も色々と学べるので、オススメです(*´▽`*)

◆動画講座なので、自宅で学べます。

◆一度購入した講座については退会をしない限り、 ずっと視聴する事が可能

◆毎日視聴しても月に一度でも月々2,980円の利用料金は 変わりません。(バックナンバーは5960円になります)

◆1講座につき、いくつかのChapterにわかれていて、それぞれ15分前後の音声としてダウンロードもできます。お仕事の行きかえりに視聴するのもいいですね

継続可能な生き方=好きなことを仕事にして生活を継続させていきたいあなたへ✨

一緒にハピ活★勉強会で学んでみませんか?

 

 

▶ハピ活★勉強会の詳細はコチラ

ハピ活★とは、雑貨の仕事塾を主宰するマツドアケミ先生が毎月、ハンドメイド作家さんに向けて役立つ講座を動画配信しているオトナの女性のための会員制コミュニティサービスです。

暮らしは仕事。

暮らしを整えるお掃除や料理も仕事。

喜びや哀しみもいつも一緒。

手を動かしながら、全部楽しんでいこうっと(≧▽≦)b

 

ハピ活★勉強会アンバサダーの、SUSUさんでしたうへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます