★12月20日㈫~25日(日)萬翠荘で個展させていただきます。羊毛SUSUさんです♪

2016-12-08 | Posted in 展覧会、展示販売会Comments Closed 

今年も、国指定重要文化財【萬翠荘】で、Xmasの週に展示させていただけることになりました💖

わくわく羊毛すすさんです(●^o^●)こんばんは!

なんと~~~!今回は、個展です
受付のそばには「販売スペース」も設けますので、おたのしみに♪
ネットショップ等はあるけれども滅多に可動させていないので、
販売は普段していません。なので、
この機会にぜひ+SUSU+の羊毛の干支や猫、雑貨、
及び生徒さんの羊毛雑貨をご購入いかがでしょう♪

作品例)祖父母の羊毛人形、羊毛の風景絵画、不思議の国のアリス人形、リアル羊毛猫、琵琶奏者O氏、白石の鼻巨石群、龍、羊毛リアル犬など

販売例)干支、がま口財布、ブローチなど

***
(お知らせ2)
+SUSU+の展示案内映像が、今愛媛CATVさんで流れているそうです。

うちは映らないのでみることはできないのですが、NHKさんのイベントニュースにも、流れると思います。
途中、セリフが脳内から飛んでいってしまい、目線がうろうろしております。

そんな様子も含め、笑ってみていただけると幸いです

%e6%92%ae%e5%bd%b1%e9%a2%a8%e6%99%af

 

 

 

 

 

 

 

↑撮影風景:撮影してくださったのは愛媛CATVの黒田さん、有難うございます!

%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e7%8c%ab
←制作中、リアル猫🐱

 

 

 

 
%e3%83%9e%e3%83%84%e3%82%b3%e7%8c%ab

←人気の松山まつこ猫♪

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~萬翠荘で展示させていただくことへの想い~~~

これは、いつも共通しています。

赤ちゃんも、おじいちゃんおばあちゃんも、観光の方も、車いすの方も、

ベビーカーの方も、、、様々な方が利用される会場であり、愛媛外からも
多くの方が来館される会場だから、色んな方法で楽しんで、思い出を
もって帰っていただける会場作りをしたい!

そう、思っています。

 

今回は、個展=作品の展示ですが、
手で触れて、感触や大きさ、形などを感じていただくための作品も、飾ります。

展示って、基本的には触ることができないことが多いのですが、
触って抱っこして、ナデナデできる展示も用意したいと思っているのです♪

展示会後、ご購入いただくかも用(展示物は即売ありません)の作品は、
[触っておたのしみくださいコーナー]とは別で、わかりやすく分けておこうと思います♪

SONY DSC

↑初めての萬翠荘展、準備の様子♪

 

 

会場は2部屋あります♪

🐱触れられる展示:白い壁の部屋(謁見の間)

そして、もう一つの部屋は、隣にありまして
◆★◆SNS投稿や思い出用撮影に最適!羊毛グッズを使ってセルフ撮影大会!

◆★◆プロジェクターによる作品制作の様子や、作品作りの参考にした場所などの紹介映像を流します!

愛媛のパワースポットである萬翠荘を満喫していただきたいなぁ♪

 

松山藩のお殿様、久松定謨公のこと

私の個展・作品は、この会場でさせていただくときはいつも、愛媛のお殿様、久松 定謨(ひさまつ さだこと)様や応援してくださっている方々へのご恩返しの気持ちで、開催させて頂いています。

定謨公は、旧伊予松山藩主である久松家の第16代当主。妻、貞子様は島津忠義公爵の娘さん。

政府管轄になっていた松山城山・城濠を、正岡子規の叔父であり当時の松山市長加藤恒忠氏と協力し、松山市に戻してもらうために尽力されました。

松山の民に慕われていたからこそ、その資金も(市民からの寄付多数)準備できたのだと思います。

img_20151222_140236

薔薇をお庭に植えて、当時の高校生達とともに育て、研究したりもされていて、その時の高校生たちと息子さんと共に愛媛に薔薇を広めました。それが現在の愛媛バラ会さんのハジマリの物語だという話にも、感動しました。

お城を国から松山市民の皆様と協力して返還してもらった話を知った時、自分の目から涙が出ており、驚いたのですが、今も萬翠荘に行くと、地域ボランティアの方が松山の歴史を教えて下さるので、愛媛は良いところだなぁといつも心温まり、感動してしまいます。

 

 

 

生まれ故郷、愛媛を、より好きになれたのは、ここ萬翠荘で、昔の愛媛の人たちの努力と苦労のお蔭で自分たちがいることを知ることが出来たからのような気がします。
愛媛の先人たちは、凄い!(ああ、ボキャブラリーが貧困でうっすい表現でスミマセン)

 

愛媛にお住いの方も、県外の方も、ぜひ萬翠荘に来られましたら、ボランティアガイドの方に案内をお願いしてみてください♪興味深いお話や、トリビア満載です♪
会場には「音声ガイド」もありますので、会場内の音声ボックスのスイッチをポン♪

松山のひととき、お楽しみ下さい♪あ~、語りました~

ではでは、+SUSU+さんでした♪

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます