★羊毛フェルト作品のバランスが崩れる技術以外のほんとの理由

2016-02-01 | Posted in お客様の声No Comments » 

 

★—————————————★————————————★————————————★
 羊毛でつくるオカメインコ!羽根のつくりかた
★—————————————★————————————★————————————★

今回は、羽根をよりリアルに作る!が目標なので
色々こだわっていますよー(*´▽`*)

で、それをやるためには道具も大切で💝
「先がなるべく細い針」と「形を早く作ることができる針」
を用意しました♪ 針のお蔭で、よりリアルに近づけやすくなりました

 

★————————–★———————————★
        使用した針
★————————–★———————————★

◆羽根土台用
 ( 1 ) ハマナカさんの レギュラー(土台向き)

◆羽根の1本1本の毛のような模様を入れ用
 ( 2 ) ペレンデール鎌倉さんの「NEW極細針」(表面細工向き)

___________________________________________________________
「羽根、そんなところからはえてないでショ(笑)」
「そんなに羽根みじかくないでショ(笑)」

っていう、わかりやすい違和感を減らしていくようにチクチクしております♪

 

じゃあ・・・この違和感をへらすために、何をしたらいいの?
ということになるのですが、これが羽根作りの「誰も教えてくれない?!ポイント」です。

しかも、これは羽根以外のすべての立体フェルトの形確認に使えます!

 

↓こんなことをしています(●^o^●)

 

 

  1.  四方八方から見る!
    手で持ってグルグルと作品をまわして目を細めて
    ピントを外してみてみたり、しっかりと見てみたりもします♪

  2.  2メートルくらい、あえて離れたところからバランスを確認
    離れてみてみると、理屈でない感覚で「なんか変!」がわかりやすい^^

  3.  ある程度つくったら、しばらく間を置いて、再確認
    一生懸命つくっていると、
    「見てるようで、見てない・見えてない」ことがあるので
    時間を置いてあとから再確認してみると、色々気づける♪

 

 

     

★確認時のオススメ姿勢★


※自分の鼻の正面目の高さで作品を持って確認する

または、その高さになるように自分が動くw
すごーーーーく!オススメです(*´▽`*)

 

 

正面で確認していない作品には、こういうことが起こったりするよΣ(・ω・ノ)ノ!
身体や顔の左右バランスがおかしい
★顔が短すぎたり、長すぎたりする
作品が微妙に傾いて見える
目の位置がどうしても変
縦横の比率を測っているはずなのに、見る方向によってバランスがおかしい

つくるときの姿勢♬
確認するときの作品のみかた♬

 

すごーく大事♬
_______________________________________________________________

次回は、羽根の作り方です(*´▽`*)
前回の記事・・・⇒「おすすめの羊毛専門針:用途と特性別紹介」

とり、お腹の色

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます